FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まこも茶販売しております☆

こんにちは。お初にお目にかかります、店員8です。

この度、南店のインフォメーションを書かせていただく事になりました。
今後ともよろしくお願い致します。

いきなり近況報告から。
先日、雲南市大東町山王寺にある“冒険の森てんば”にて開催されました、「まこもしめ縄作り体験教室」へ参加して参りました!

しめ縄づくりに夢中になりすぎて、作業の様子などはすっかり写真を撮るのを忘れてしまいました(×_×)
こちらが完成したしめ縄です!

まこもしめ縄_R

立派な出来ではありませんが、愛情だけは込めまくりました!!
南店のまこも茶コーナーにこっそり(?)飾ってあります。

ここからが本題なのですが、
こちらのしめ縄に使ったまこもと同じ畑で育ったまこものお茶を、南店にて販売させて頂いております。
美しい山王寺の棚田で愛情たっぷりに育てられた、完全無農薬のまこも茶☆

試飲_R

ほっこりした味わいで、ほんのり香ばしく、とても飲みやすいお茶です。
おいしいですよ(*^∀^*)
個人的には単独で飲んでいただくのがオススメですが、味も香りも淡泊なので、普段愛飲しているお茶がある場合は混ぜて飲んでも良いのではないかと。

☆な~んか最近、疲れやすくて身体が濁ってるなぁ・・・

☆お酒飲み過ぎかなぁ・・・

☆生活習慣病が気になるなぁ・・・


というあなたにオススメします。
詳しくは南店スタッフまで!!
試飲コーナーもありますので、是非飲みにいらしてくださいね(*^o^*)

※何事も過ぎたるは猶及ばざるが如しです。
※たくさん飲んだからといって即座に劇的に変化が訪れるわけではありません。
※気軽に気長に続けて頂ければ幸いです。


ちなみに、まこもについて、簡単にご紹介。

☆まこも☆
人の背程に成長するイネ科の植物。
縄文時代から食されていたという古い歴史があり、中国を始め、東南アジア諸国でも食用や薬用として使われています。
中国に伝わる古典『神農本草経』には、マコモタケ、マコモの葉ともに“肝・心・脾・肺・腎の機能を高める”と記載があります。
現在日本では、食用はもちろん、まこもの持つ水質浄化作用が注目され、河川や湖などに植えられている地域もあるそうです。
「神が宿る草」と呼ばれ、古くから神聖なものとして扱われてきた歴史があります。
『出雲国風土記』では三か所に“蒋”という表記で登場しており、出雲大社では毎年6月に涼殿祭(すずみどのさい。別名、まこも神事)で使われています。
出雲大社東方の出雲森から銅鳥居東の御手洗井まで立砂が盛られ、この上に置かれた真菰の上を国造さまが大御幣と共に参進祈念されます。
国造さま(神様)が踏まれた真菰をいただくと病気にかからないという信仰があるとか。

出雲とまこもは大変縁が深いようです。
南店には『出雲國まこも風土記』も展示してあります。
お時間ございましたら是非ご覧くださいませ。


山王寺はもう雪景色でした。

DSC_0020_R.jpg

白化粧の棚田も素敵ですね(*^∀^*)


お読みくださりありがとうございました。
良いクリスマスを☆彡
スポンサーサイト
プロフィール

みどり薬局Staff

Author:みどり薬局Staff
こんにちは、みどり薬局です。
薬局からのお知らせや地元出雲の情報をお届けします。

みどり薬局ホームページ

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。