野菜作り講座 ~心身の健康と食べ物との関係について考える~

こんにちは、店員8です。
今日は野菜作り講座の日でした。
テーマはタイトルの通り。

“心身の健康と食べ物との関係について考える”です。

人々の食事の歴史から、本来食べるべきものと食べない方がよいもの、食べ方、栄養の本質について。

現代の農業の在り方や環境問題、食料の自給率の問題について。

それらを踏まえて、土づくりと健康との関連、人が本当に健やかに生きるとは??


などを、先生の体験や全国での事実を交えてお話くださいました。
衝撃的な物証データも見せていただきつつ(ちょっとこのブログには書けません・・・)
食事の質と健康はつながっており、食事の質とは食材の質の事でもあり、食材の質はその生育環境に大きく左右され、それらは巡り廻って私たち人間の生きる環境の問題でもある。
医療現場で食事の質を見直し、農場で土壌や生育方法を見直し、自然農法で作られた野菜を食べることで健康になってもらうという、農業と医療の連携もこれからどんどん普及していくそうです。
すでに実践されているコミュニティもあり、数々の結果が出てきているみたいです。
かのヒポクラテスも、このような言葉を残しています。

「食べ物について知らない人が、どうして人の病気について理解できようか」

「土壌について知らない人が、どうして人の健康について理解できようか」

「水と土壌と大気(環境)を知らない人が、どうして病気について理解できようか」


医療従事者にはなじみが深いヒポクラテスの誓いですが、同じ方がこのような言葉を残している事を、私は今日まで知りませんでした。


結構話が大きくて、ブログで説明するには難しい内容でしたが、今日の講座はとても熱かったです。

自然農法講座、涼殿祭り、まこもシンポジウム

こんにちは、店員8です。
ぼさっとしてたら、ネタがたまりすぎてしまいました(×_×)

長いです!!(笑)

まずは、毎月参加している自然農法講座のご報告から。
今月のテーマは、“病害虫対策とコンパニオンプランツ”でした。
自然農法では基本的に、
植物の自然治癒力を引き出し、抵抗力の高い健康な野菜作りを目指す事。
そのためには、まずは健康な土づくり。
土そのものを生かす事、土の力を引き出す事。
その上で、その植物に合った環境を整える事。
そうする事で作物がしっかり根を張る事ができ、病害虫に強く育っていく。

という考え方の元、皆様試行錯誤されているようです。
人も同じです。
免疫力が高ければ、そうそう病気にかかる事もありませんし、ちょっと調子を崩しても、すぐにえいっと復活する事ができる。
そのためには、食べるものに気を付ける事、住環境を整える事、生活習慣に気を付ける事が大前提です。
これからの時代、いかに健康体でいるか、病気にならない暮らし方をしているかが大切になってきます。
世界情勢は何となくきな臭く、医療費が国家予算を圧迫しまくっている昨今、いつ崩壊するかもわかりませんしね。
ますます健康でいよう!出来る事は今していこう!というのが私の信条です。

野菜を育てながら生き方も学べる野菜作り講座。毎月とってもおもしろいです(^∀^)

今月の実習はサツマイモの植え付けと、コンパニオンプランツと共に夏野菜の植え付け。

_MG_8824_R.jpg
ネギを先に植えて~

_MG_8826_R.jpg
その上にキュウリを植え付け。

_MG_8800_R.jpg
こちらはサツマイモ植え付け後の様子。
島根が誇るサツマイモ博士の福田豊先生が来てくださり、サツマイモの植え方や魅力を教えて頂きました。

_MG_8803_R.jpg
こうして一株一株ネクタイを巻いてあげて、葉が地面で焼けないように、土が乾き過ぎないように、保護してあげるのだそうです(*^^*)

_MG_8796_R.jpg
以前播いた大根も、種からこーんなに大きく!!
収穫が楽しみですね。

日々食べるもので人の身体はできています。
合わせて、人も植物も、育ち方や住んでいた環境は細胞に刻み込まれているもので。
私自身は、食材選び含め、その辺りにはかなりのこだわりを持って取捨選択しているかもしれません。



そして、涼殿祭&まこもシンポジウム!!
涼殿祭は別名“まこも神事”とも呼ばれ、出雲大社にて古くから行われているお祭り。
出雲とまこもの縁の深さが伺えますね。
この日はまこも神事にあやかり、大社前のだんだん横丁では、まこも蕎麦やまこもぜんざいが数量限定で販売されていました。
こちら、山王寺棚田産のまこもが使用されています。

食いしん坊の私は両方食べましたよ!!

DSC_0130_R.jpg
こちらはまこも蕎麦。
ふんわりまこもの香りで、暑さで火照った身体が涼やかになるお蕎麦でした。

DSC_0129_R.jpg
そしてまこもぜんざい。まこも色で可愛い!!
甘さ控えめで、とても美味しかったです。
まこもぜんざいは、まこも茶もセットになっています。
縁結び守りが嬉しいですね(*^^*)

ご存知の方もたくさんおられるかと思いますが、こういう風に、作物の生産~加工~商品化~販売まで生産業者さんが一貫して行う事を、六次産業といいます。
出雲のまこもに関しては、“出雲國まこもの会”が基軸となって展開されています。
出雲國まこもの会は、“マコモを栽培することによって水や土を浄化し、人々の健康を守り、また耕作放棄地をできるだけ増やさないようにすること、そして農業に携わる人たちの収入もある程度確保できるような仕組みを作ること”を目的として活動されています。
そのシンポジウムが、同日、八雲館にて催行されました。
全国から集まってくる異様に(笑)まこも好きの方々・・・熱かったです(´∀`*)
各種まこも商品もズラリ並んでいて、色々発見がありました!
まこもの栽培~商品開発・販売をベースにネットワークを広げていき、個々人が得意な事を発揮して、自分の暮らしを含めた地域社会との連携~自然と共に生きる循環型の社会を目指す人々の集まりでした。
その在りように、人が真に健康でいるための神髄があるような気がしてならない私です。

出雲発っていうのが嬉しいですね(*^o^*)
みどり薬局も、まこも茶販売を通して、微力ながらお手伝いさせて頂ける事を嬉しく思います。
※詳細は上記をクリック☆
シンポジウムでは、特別講演として、食養で有名な若杉ばあちゃんこと若杉友子さんの講演会がありました。
81歳とは思えない、ものすごくエネルギッシュで信念の強い方。
こうやって食べれば病気にならない!!食い改めれば病気は治る!!
経験からくる確かな確信。かっこいいです。
圧倒されっぱなしの私。。。(´∀`*)
本当に健康でいるためには、サプリを飲んだり、何となく色んな健康法を試しただけではかないません。
根幹の暮らし方が何より大切です。
おばあちゃんの知恵、日々の生活に役立ち学ぶ事が本当に多くありました。
私も日々精進します。


余談ですが、出雲大社に限らず、全国津々浦々、季節ごとに色んなお祭りがありますよね。
大いなる自然の中に生まれ、自然と共に生きている事を忘れないように、命を頂き生きている事に感謝の心を忘れないように、神様と常に確認しあいながら生活してきた古人の心の現れのひとつなのではないか・・・・と、個人的には思っています。
もちろん、それだけではないですし、解釈もそれぞれですけれど。
色んな生き方がありますね。

DSC_0138_R.jpg
最近は野草料理にハマっている私。
食費削減したければ、おからやもやしでごまかす前に野草を食え!!的な(?)
自分の身体のみならず、お財布の健康にも良いんじゃないでしょうか(*´ω`)
写真は柿の葉の天ぷらです。おいしかった。


お読みくださり、ありがとうございました。

まこも田植え体験に参加してきました

こんにちは。店員8です。
4月16日の山陰中央新報は見られましたか?

20180417155401480.jpeg

まこも田植え体験!!
私も参加してきましたー!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

20180417150103ffe.jpeg
写真は主催の多久和さんからお借りしました。

ちびっこ達も頑張って作業。
慣れないどろどろ地面の中、みんな上手に歩いてまこもちゃんを植えてました。

今回は試験的に2種類の苗を用意してくださいました。
去年マコモタケが出来なかったまこもを株分けしたもの(一定の割合で出現するそうです)
地下茎から生えてきた新芽
どんな風に育つのでしょうか??
成長が楽しみですo(^▽^)o

201804171501053dd.jpeg

おっきい株は結構重かったです。

ちなみに店員8は田植え初体験です。
楽しい!
足腰鍛えられる!!

20180417150104eb8.jpeg

最後にみんなでバンザイ☆

おおきく育ちますように!!

この後、交流会でした。
里山暮らし研究所代表の多久和さんから、まこもについてのお話を聞きました。
成分分析の結果、マコモはケイ素の含有量が頭抜けて多いのだそうです。
ケイ素といえば、美容に健康に、最近注目の成分。
私の大好きな水晶の主成分もケイ素です(笑)
気になる方はネットで調べてみましょう〜

お話会の後はランチタイム!!

2018041715302392b.jpeg

マコモタケの粕漬けと、てんばカレー。

相変わらずよく食べる人ですね!!
粕漬けは子どもちゃんもパクパク食べちゃうおいしさ。
五臓六腑みなぎり腸内細菌も元気になる一品。
カレーも、こんなに食べてもお腹がベタつかない!!
甘口と辛口の贅沢盛り☆
盛り付けが雑なのは自分で盛ったからです。
美味しかった+゚。*(*´∀`*)*。゚+

こちらのカレーが食べられるてんばカフェ。
毎週金、土、日の10時半〜17時、絶賛営業中です♪



山王寺のまこもは出雲大社にも奉納されています。
(有名なのは稲で作られた大しめ縄ですが、実は普段見ることのできない御本殿のしめ縄は、昔からマコモの葉が使われているんだそうです)
着々とご縁パワーが広がってますね☆
大社といえば、もうすぐまこも神事。
同日、門前通りのお店にまこも蕎麦やまこもぜんざいも登場するみたいです!!

20180417160502821.jpg

更に。午後からはまこもシンポジウム。
若杉ばあちゃんのお話も聞けるので、まこもに興味のある方は是非参加してみてください。


今年の6月1日は出雲のまこもが熱いです!!


山王寺棚田のまこも茶、南店にて好評発売中☆

20180417162604836.jpeg

自然農法の野菜作り講座に参加してきました

こんにちは。定員8です。
健康オタクな私。
アロマテラピーから始まり、各種サプリメント、健康法、医療からエネルギーヒーリングまで(?)色々試してきました。
現在も(おっ)と思ったものは積極的に試していますが、もうほとんどエンターテイメントのような感覚でして。
結局行きつくところは、人の健康のベースは日々の食事から作られるという事でした。
そこをなおざりにして健康体などあり得ない。サプリなど飲んでも無駄です!
そんな中、今最も注目しているのが、自然農法で作られた固定種の野菜。
食べた時の元気がみなぎる感じが全然違う!!(゚д゚)!
(実際、データ的にもミネラルやビタミンの含有量に差が出てるみたいです)
おいしい!!!(゚д゚)!!
私も作ってみたい!!

というわけで、【畑をはじめよう♡実習つき野菜づくりの継続講座】に参加してきました☆

野菜の個性を尊重して栽培する事。
土の声を聞く事。
微生物の存在を意識する事。
土も野菜も可愛がる事。
土も野菜も自力で育つもの。
私たちは彼らが育ちやすいように少しお手伝いをするつもりでお世話し、愛情を注ぐこと。


まずはそこが大前提。
講座のなかでは、それぞれの野菜の特徴はどんなものなのか、特徴に合わせてどのように基盤を整えるか?を、実践つきで丁寧に教えて頂きました。
本日の講座では、畝作り~種まきまで実践しました。
8月まで月1回ずつ開催されます。
単回受講も可能みたいなので、気になる方は是非!

出雲は、こういった野菜が比較的手に入りやすい土地柄があると感じています。
また、本当に身体が喜ぶものや、古くから受け継がれてきた大切なものを、未来に繋げたい!!と活動している方が多いというか、そういう方々が集まりやすい風土でもあるみたいです。
皆さんとっても活き活きしてて、素敵な方ばかりです。子供たちも元気いっぱい!!
それぞれが個性を殺されず、自立心を損なわれる事なく、たくさん愛されて、大きく育ってくれたら、そんな幸せな事ってないよなぁ・・・野菜作りも一緒だなぁ・・・と、ひとり納得していた店員8でした。
子供と野菜を一緒にするなって?いえいえ、人も野菜も宇宙の一部ですから。

食を見直す事は生き方を見直すきっかけにもなったりします。
ご自身の健康を食から見直してみたい方は、自然農法のお野菜、是非探してみてくださいね。
そこのネットワークから得られる情報もヒント満載です(*^o^*)

「奥出雲から子供たちの未来のために」講演会に参加してきました

こんにちは。定員8です。
先日、奥出雲まこもの会主催の講演会に参加してきました。
有意義かつ興味深い内容てんこもりで、おもしろかったです!!

DSC_0075_R.jpg
写真がザラザラですみません・・・(>_<)

持続可能な社会とは?

それって自分にとって本当に必要なもの?

本当に身体が元気になる食事とは?などなど・・・


色々考えさせられる内容ばかり。
私もまだまだ勉強不足だなぁ。
こうして未来の事を考えて動いて下さる方々がこんなにもたくさんおられる事に、とても感激しました。


ランチタイム。無添加&無農薬のお野菜で作られた漬物、おにぎりなど。
DSC_0076_R.jpg

交流会のお食事。
こちらももちろん無添加&無農薬。愛情のこもった手作りご飯超豪華ラインナップ。
DSC_0077_R.jpg

ごはんの写真しかないじゃない!!と、今自分でツッコミました。

すごく美味しかったんです・・・(*^o^*)

一日一生。毎日の積み重ねが人生を作ります。
日々食べるものが未来の身体を作ります。
買い物は最大の投票権です。
物や情報が溢れる昨今、何を選択し、どう生きるか?
真剣に考えて毎日生きていますか?

そんな感じの1日でした!!




★アクセーヌ ベースメイクキャンぺーン★

キャンペーン開始日:2018/03/15~
ベースメイクキャンペーン-1 
  • 数に限りがございます。品切れの際にはご容赦下さいませ。
  • 詳しくは、みどり薬局・本店(大津新崎)スタッフまでお問い合わせ下さい。



みどり薬局のラインスタンプつくりました☆
main.png


いつもありがとうございます(*^^*)
プロフィール

みどり薬局Staff

Author:みどり薬局Staff
こんにちは、みどり薬局です。
薬局からのお知らせや地元出雲の情報をお届けします。

みどり薬局ホームページ

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR